Blogブログ

オーガニックヘアカラーの色選び

いつもご来店ありがとうございます。

お客様にお伝えしているヘアカラーの色選びの基準をご紹介します。

  1. おしゃれ染めか白髪染め
  2. 自然なブラウン
  3. 赤みを抑えたブラウン
  4. 赤みの強いブラウン

カラーチャート

http://www.essensity.jp/product/colour.html

1.おしゃれ染めか白髪染め

おしゃれ染めか白髪染めで悩んでいる場合、ご希望の明るさや染まり具合などの優先度を伺います。
白髪染めの場合、色味によって染まり具合の印象が異なるため自然なブラウンをご紹介することが多いです。

2.自然なブラウン

染める範囲が根元のリタッチの場合、毛先の色に馴染む自然なブラウン(ネイチャーなど)をご紹介します。
(お色の変更なしで毛先に薬剤がつくことによるダメージを防ぐ方法です)

3.赤みを抑えたブラウン

アジア人の髪質は地毛の色が暗いためカラーをすると赤みが出やすいです。
それらを打ち消したい方向けです。
お色はサンドベージュ、シダー、バンブー、ハニーなどをご紹介します。

4.赤みの強いブラウン

赤みをだしたい方向けです。
オレンジ寄りのブラウンやピンク、深みのあるブラウンなど好みを伺います。
お色は、オーク、オータムリーフ、ピンクプラムなどをご紹介します。

ヘアカラーは明るさや色味によって印象が変わります。
お気軽にご相談ください。

関連記事