Blogブログ

くせ毛で髪がまとまらない理由

いつもご来店ありがとうございます。

くせ毛で髪がまとまらない理由はいくつかあります。今回はカットについてお伝えします。

髪を減らしすぎるとくせ毛はまとまらなくなります。

くせ毛は広がりやすいので、なるべく軽くしたいとの要望が多いのですが

軽くしすぎるのは危険です。

同じ頭の中でも髪の太さや毛量、毛の密度が違うなど、個人差があります。

人の体は左右対称ではありません。

頭の髪の毛も同様に、髪質、毛量、毛の向き(くせ)が左右対称ではないので、髪の毛がまとまらないのです。

ご新規様のカウンセリングでは、以前のお店でどのようにカットされていたかがよく分かります。

それらをすべて配慮してスタイルを提案させていただいております。

髪がまとまらないのは、毛先だけすかれていたり、左右の長さが違っているなどが原因です。

カットが不十分だとそうなってしまいます。

上記の内容を配慮できない美容師が多いように感じています。

美容師がお手伝いできる事は、バランスを整えることです。

その髪質によってどこまで軽くしていいのか限界を見極めます。

ご自分の髪質で悩んでいる方、きれいにまとまらないとあきらめていませんか?

スタイリストの丁寧なカットでお手入れしやすいスタイルが手に入ります。

関連記事