Blogブログ
  • HOME
  • ブログ
  • ヘアスタイル 「すく」のと「レイヤーをいれる」の違い

ヘアスタイル 「すく」のと「レイヤーをいれる」の違い

いつもご来店ありがとうございます。

髪の毛をすくとは

すきハサミなどを用いて髪の毛の量を減らします。

レイヤーを入れるとは

下の髪の毛より上の髪の毛が短くなるように段をつけます。長短の差を調節できるので見た目の変化を感じやすいです。

佐藤慶子

なりたいスタイル、好みによってカットの仕方を調節しますのでヘアカタログなどを参考にしてご説明いたします。

よく、「すく」のと「レイヤー」どちらがいいのか質問を受けます。

触った時に量を減らしたいなら「すく」

見た目も変えたいのなら「レイヤーを入れる」がいいでしょう。

関連記事