Blogブログ

ヘナについて

当店ではヘアカラーはオーガニックヘアカラーの1種類とさせていただいてます。

たまにご質問を受けるのですが、ヘナのメニューはありません。

オーガニック=ヘナと勘違いされる方もいらっしゃるようです。

白髪染めや色の変化を楽しめるようヘアカラー。

ケミカルですがなるべくダメージを抑えられるオーガニックヘアカラーを選んでおります。

ヘナは1色(オレンジ色)にしか染まりません。

いろいろなヘナが出回っていて説明が難しいのですが、

お友達のサロン、アーユルヴェーダサロン Santoshaのブログ記事がとても分かりやすかったのでご紹介いたします。

私が、美容師だった
6年程前でしょうか、

美容室では、
草木染めの「ヘナ」という名で
”白髪”を茶色や黒、赤や黄色
その他お客様の要望に対応できるよう
何種類ものヘナと言われる物が出回っていました。

利用するお客様は、
ナチュラルで
髪や身体に優しい物として
ヘナを選ばれていたのだと思います。

しかし、残念ながら
その頃に美容室で利用されていたヘナのほとんどは、
ケミカルな物の
混合された物でした。

現在では、見直され
その頃に扱われていた
ケミカルヘナは、ヘナとして取り扱えなくなりました。

ナチュラル=自然界に存在するもの

ケミカル=合成、化学的に作られた物

自然の葉である
ヘナには、お客様のご要望に応えられるほど、色味を変える事ができません。。

ヘナの色素はオレンジです。

私も現在は、
すっかりヘナ愛用者です^ ^

頭皮・頭髪のケアとして
白髪のカバーとして
シャンプーの代用として
紫外線予防として
心身が喜ぶ物として

ヘナを選んでいます。

けっして、
オシャレ髪色にしたくて
選んではいません。

なぜ、ナチュラルが良いのか

なぜ、ケミカルが良いのか

考えたうえで
選ばれると良いと思います。

引用 ブログ ヘナについて

いかがだったでしょうか。

いろいろな種類のカラーがあり選ぶのが難しいですが、目的に合わせて選ばれるといいと思います。

関連記事