Blogブログ

あなたはイエベorブルベ?パーソナルカラーとは

パーソナルカラーとは、その人の生まれ持った色(髪・瞳・肌)と
雰囲気が調和する色(=似合う色)のことです。
人それぞれ個性が違うように、似合う色もそれぞれ違います。
色相/彩度/明度を軸に{春・夏・秋・冬}の4つのタイプに分かれます。

似合う色を身につけると。
・お顔が明るく見える

・くすみが飛ぶ
・フェイスラインがスッキリ見える
・肌がきれいに見える
・目がはっきり大きく見える

似合わない色を身につけると。
・くまが目立って見える

・肌荒れが目立って見える
・鼻や頬の影が目立って見える
・顔がくすんで見える
・青白く見える
・不健康に見える

パーソナルカラーの5つの効果

1.美肌効果
シミ、シワ、クマ、そばかすなど肌のネガティブな要素を目立ちにくくしてお肌がきれいに見えます。

2.小顔効果
フェイスラインがスッキリして見えます。
お顔に奥行き感が出て立体的に見えます。

3.目を美しく強く見せる効果
瞳がイキイキとして見え、瞳の印象が強くなります。
白目がより白く健康的に美しく見えます。

4.着痩せ効果
全身をパーソナルカラーでまとめると、視線が途切れずに縦長に見えます。
身体のIライン効果が強調され、着痩せして見えます。

5.好感度アップ効果
肌や髪がつややかに見えるので清潔感が感じられます。
色彩の調和が取れていることから違和感がなくなり好感度が高くなります。

いまさら聞けない「イエベ・ブルベ」とは?


この言葉は下記の略です。
・イエベは、イエローベースの略
・ブルベは、ブルーベースの略

なお、正確にはイエローベースを「イエローアンダートーン」、ブルーベースを「ブルーアンダートーン」と言います。
また、パーソナルカラー用語のイエべ(イエローベース)、ブルベ(ブルーベース)とは下記の意味になります。
・イエベ=黄みを含んだ色が似合う
・ブルベ=青みを含んだ色が似合う

パーソナルカラーの分類

パーソナルカラーは大きくイエベ(イエローベース)とブルーベースに別れます。
さらに2つに分類され、4つのグルーブに分類されます。

イエローベース
・スプリング(春)・オータム(秋)
ブルーベース
・サマー(夏)ウィンター(冬)

グループの特徴
イエベは黄みをふくみあたたかみわ感じる色のグループになります。(ウォーム)

ブルベは青みをふくんでいて冷たさを感じる色のグループになります。(クール)

スプリング(春)
あたたかみ、フレッシュ、元気

サマー(夏)
涼しげ、さわやか、ソフト

オータム(秋)
深み、渋み、リッチ感

ウィンター(冬)
強い、冷たい、シャープ

誤解しがちな「イエベ肌」「ブルベ肌」

こういう表現を雑誌でよく見かけます。
『私は黄みを含んだ肌だから、イエベ』
『私は青みを含んだ肌だから、ブルベ』という認識は間違いです。

イエベかブルベかは、実際にパーソナルカラー診断をしてみないとわかりません!ご注意くださいね。

こちらもご覧ください↓パーソナルカラーアナリスト小野彩のブログ
パーソナルカラーを知って魅力的にみえる《ワタシ色》を知ろう

関連記事