Blogブログ

急に美容室が苦手になってしまった方へ。

様々な理由から個室を求めてお客様にご来店していただいています。

☑︎コロナ過で大型店より個室店を探している

☑︎脱毛症などにより、いろいろなスタッフに触られたくない

☑︎パニック障害などで大型店に行けなくなってしまった

今回は美容室で気分が悪くなってしまう状況などを個室サロンで接客させていただいた経験を元にお話しできればと思います。

今までは大丈夫だったのに、気分が悪くなってしまってから美容室が苦手になってしまった。

シャンプー中に気分が悪くなってしまうようになって恐怖心が強くなってしまった。

そういうお客様は珍しくありません。もし似たような経験をお持ちなら、決してご自分だけではなく珍しい事ではない事を知っていただきたいです。

今まで大丈夫だったのに苦手になってしまう事は本当に、誰にでもあり得る事なのです。

中には美容院が大好きだったのに苦手になってしまった方も。

大変お辛いと思います。

美容室は非日常的な環境だと思っています。

大きな鏡の前に長時間座る事や、カットの間、動いてはいけないと閉塞感を感じてしまうこと。

シャンプー中の目隠しで、身を委ねるのがとてつもなく不安に感じてしまう事。

これらの環境が好きでとてもリラックスできる方もいれば、苦手な方もいらっしゃいます。

非日常的な空間は紙一重なのだと思います。

個室で信頼していただいて克服した方もいれば、お薬を飲んで、食事をせずにご来店される方も。当日のご気分、体調でご予約を決める方もいらっしゃって、お辛い中、当店を選んでいただき本当にありがとうございます。

個室という環境が全て解決する訳ではなく、サロン側の対応や、スタッフとの相性もあると思います。

美容室に行って良かったと感じていただけますように、日々励んでおります。

お客様には、素敵なヘアスタイルになるだけでなく、心身ともにリラックスしていただけたら嬉しいです。

ご予約お待ちしております。

関連記事