Blogブログ

パーマかけると髪がパサつくのはなぜ?

いつもご来店ありがとうございます。

メニューにパーマが無い恵比寿の美容室、mauveです。

ブログ「メニューにパーマがない意外な理由」

本日のご新規様はずっとパーマをかけていたが、パサつくのが嫌でパーマをやめようとカット、ヘッドスパでご来店いただきました。

ボリュームと髪のまとまりがほしくてパーマをかけていましたが、ずっとかけていると逆にパサつく事に気づいたようです。

そうですね。

くせ毛やパーマをかけると髪が乱反射してツヤを失います。

ウェーブヘアに天使の輪はできませんよね?

ストレートヘアーの方がツヤがでるのです。

また、髪の毛は伸びるので、パーマをかけてだしたボリュームを維持するのは永遠にパーマをかけ続けなければいけません。

そうすると、ダメージが蓄積され最初はまとまっていた髪もだんだんまとまらなくなってしまいます。

悪循環ですね。パーマをかける時は頻度に気を付けましょう。

乾かし方や分け目の位置で髪の毛のボリュームを出すことが可能です。

また、きれいなヘアスタイルを保つためには、髪の毛のダメージを無視することはできません。

いかにダメージを少なく保てるかで髪の美しさが違ってきます。

健康な髪の毛を維持するための頭皮ケア、ヘッドスパや炭酸泉、使用しているヘアドライヤー、シャンプー、ヘアオイルなど

当店ではすべて厳選したアイテムを使用しております。

髪のダメージに悩んでらっしゃる方はヘアスタイル、施術内容、使用している商品から一緒に考えていきませんか?

お気軽にご相談ください。ご予約お待ちしております。

最近、体調不良になってしまうお客様が多いです。

体調不良の時は無理はなさらずキャンセルの旨ご連絡ください。

早めにご連絡いただくと幸いです。よろしくお願い致します。

関連記事