Blogブログ

いつも同じ「分け目」がよくない理由と対策

暖かい日が続いてますね♪

そろそろ紫外線が気になる時期です。

同じ分け目だとよくないと聞いたことはあると思いますが理由をご存じでしょうか?

いつも同じ「分け目」がよくない理由

1.紫外線の影響で頭皮がダメージを受ける

頭皮もお顔と同じ1枚の皮膚でつながっています。肌の弱い方だと紫外線で肌が焼けて赤くはれたり水ぶくれになってしまうことがあります。まずは冷やしてひどい場合は皮膚科を受診してください。

予防としては帽子を被る。また髪用のUVカットを頭皮にも塗布するといいでしょう。顔用の日焼け止めは酸化チタンなど白い粉状の紫外線散乱剤が入っている場合、髪が白くなってしまうことがあるのであくまでも髪用の日焼け止めがおすすめです。

2.毛が引っ張られてしまって脱毛の原因になってしまう

ひどくなると牽引性脱毛症になります。牽引性脱毛症とは髪が引っ張られることで起こる脱毛症です。

同じ分け目に加えて髪を結んでいる方は分け目だけでなく生え際が薄くなりやすいです。分け目をジグザグにしたり、髪を束ねるときは緩めに結んでください。

1753571_0

対策

・紫外線対策に頭皮や髪にも日焼け止め、または帽子で予防を!

・髪を引っ張って頭皮を痛めてしまうと脱毛の原因に。分け目を変えたりジグザグにして頭皮に負担をかけない!

関連記事