Blogブログ
  • HOME
  • ブログ
  • ノンシリコン vs シリコン効能をめぐりシャンプー論争勃発

ノンシリコン vs シリコン効能をめぐりシャンプー論争勃発

面白い記事を見つけました。

ノンシリコン vs シリコン効能をめぐりシャンプー論争勃発

シリコンは悪だとは思っていませんが、ノンシリコンでも、パラフィン(鉱物油)、パラベン(防腐剤)など合成化学物質がたくさん入っていたら意味がありません。

バランスが大事だと思います。

また、洗剤や化粧品、シャンプーには必ず界面活性剤が入ってます。

界面活性剤には水と油をまぜたり、乳化させる性質があります。

石鹸以外は合成界面活性剤と言われていますがたくさん種類があり、特徴も違うので

どれを選んで製品を作るかがメーカーのこだわりにつながるのではないでしょうか。

また、成分に過敏になりすぎず、正しいヘアケアを行うことも大事ですね。

当店はオーガニックブランド エッセンシティ取扱いサロンです。

シリコン、パラフィン、パラベン、合成香料不使用です。

ぜひお試しください。

 

 

関連記事