顔タイプ診断で必要な写真・動画の撮り方。

  • HOME
  • 顔タイプ診断で必要な写真の撮り方。

写真の撮り方

正面

横顔

笑っている。

反対側の目が見えている。

上から撮影している。

顔写真は正面からと横からの2カットお願いします。
正しい写真をお送り頂かないと診断できない場合がありますのでご注意ください。

注意点
●背筋をピンと伸ばし、顎を引いて、姿勢良く。壁に背中をつけると綺麗に写りやすいです。
●撮影は加工アプリなどを使用せず通常のカメラ機能で撮影してください。
●笑わず真顔で。顔の筋肉が動いてない状態にしてください。
●普段通りのメイクのままで大丈夫です。
●お顔が全て見えるように、前髪やサイドの髪の毛はピンなどで留めてください。横顔を写したときにおでこが映るように留めてください。
カメラから1mほど離れて撮ると綺麗に撮れます。(カメラに近づきすぎると、少し魚眼っぽく写るカメラもあるためです)